支援スキーム

経営サポートの流れ

経営相談

 ↓

事業DD ⇒ 調査を行った上で再生の具体的な方向性を提示

 ↓

(必要に応じて)従業員意識調査

 ↓

経営計画の策定

 ↓

(必要に応じて)金融機関対策

 ↓

継続的フォローによるアクションプランの実行支援

経営相談

財務内容やヒアリングより得た情報から再生の方向性をご提示致します。

◆ ゴール:断片的な情報から考えられる最善策を得る

◆ 相談場所:当協会の会議室(東京銀行協会15階)又は御社オフィス

◆ 対応時間:1時間

◆ ご用意頂きたい書類
 ・財務諸表三期分
 ・直近の試算表(概算だけでも結構です)
 ・事前カウンセリングシート
 ・借入一覧表

事業DD

再生への道筋を立てるためには、どの部分が正常でどの部分に問題が生じているのか知る必要があります。健康診断で血液検査等様々な検査を行うのと似ています。

◆ 外部環境分析

◆ 内部資源分析

◆ キャッシュフロー分析

◆ 部門別・製品別採算分析


【従業員意識調査】

従業員の意識の傾向を知ることができ、また従業員の生の声を収集する事ができます。医療でいう精密検査にあたり、これを行えば真の問題点が明確となり、課題の解決に大いに役立つ事でしょう。

継続的なサポート

必要な情報提供と分析を行うと同時に、経営者の意志を汲み取りながら、より良い事業づくりへと誠実に取り組みます。

◆ 財務分析サービス
 ・財務分析により問題点を推定し、解決策の提示を行います。
 ・電話、スカイプによるサポートを行います。

◆ 経営サポートサービス
 ・財務分析、現場分析により課題抽出及び解決策の導出を行います。
 ・電話、スカイプ、現地訪問によるフォローを行います。

◆ ハンズオンサービス(出向型)
 ・部門責任者、業務担当者として現場にて業務改善を実行致します。

◆ 経理代行サービス
 ・毎月10日までに前月度の試算表(速報)を作成致します。